多田消化器内視鏡クリニック

診療科目・時間

内科・消化器内科・内視鏡内科
診療時間
午前診
9:00〜12:00
(11:30受付終了)
検 査
13:00〜16:00
午後診
17:00〜19:00
(18:30受付終了)
休診日
木曜・土曜午後・日曜・祝日

お電話にて診察予約を受け付けております。
診察は予約者優先となりますので、ぜひお電話下さい。

TEL.072-291-1005

初めて受診される方へ

初めて診察を受けられる方は、
以下のものをお持ちください。

  • 健康保険証・各種受給者証
    健康保険証・各種受給者証

    健康保険は毎月確認させていただきます。ご面倒ですがその都度ご持参ください。

  • 他院での検査結果及び紹介状
    他院での検査結果及び紹介状

    他の医療機関で検査を受けられた結果をお持ちの場合には、その検査結果をできるだけお持ちください。また紹介状をお持ちの場合には必ず持参ください。

  • お薬手帳
    お薬手帳

    他の医療機関で何かお薬を処方されている場合には、できればお薬手帳か、薬自体を持参してください。

主な診療内容

一般内科

総合内科専門医として、くしゃみ、鼻水、咽頭痛、咳、痰、嘔吐、下痢、発熱、関節痛などのかぜ症状から、食欲不振・体重減少、倦怠感、動悸・息切れといった体調不良まで、なんでも診察いたします。
高血圧・脂質異常症・糖尿病・高尿酸血症などの生活習慣病についても診断、治療を行っております。

イメージ
消化器内科

消化器病専門医として、逆流性食道炎、胃十二指腸潰瘍、慢性肝炎(ウィルス性肝炎、アルコール性肝障害、脂肪肝(NASH)、免疫関連肝炎等)、慢性膵炎、炎症性腸疾患(潰瘍性大腸炎・クローン病)といった疾患に対し、内視鏡検査や腹部超音波検査も用い正確な診断・適切な治療・フォローを行います。

イメージ
便秘外来

便秘でお悩みの方は多数いらっしゃることと思います。
重篤な病気ではないため、体質とあきらめておられる方や市販の下剤で対処されている方も多いでしょう。
しかし、便秘を甘く見て放置したり、下剤をむやみに乱用すると、年を重ねるごとに程度が悪化し、どれだけ下剤を飲んでも便が出ないと苦しむことになりかねません。
近年、便秘に対する新たな薬剤が多数発売され、一人一人に合った便秘治療を施しやすくなりました。ぜひ一度、ご相談ください。

イメージ
ピロリ菌外来

ピロリ菌感染症認定医として、丁寧な説明のもと、ピロリ菌の診断から治療まで行います。(ピロリ菌検査を行う前には必ず胃カメラ検査を受ける必要があります。市民検診として受けていただく事も可能ですので、ご相談ください)
一次・二次除菌に失敗された方でも、自費にはなりますが三次除菌を受けていただく事が可能です。ご希望の方はご相談ください。

イメージ
胃カメラ検査・大腸カメラ検査

消化器内視鏡専門医として、麻酔を用いた苦痛の少なく質の高い検査を行います。
各腹部症状の原因を明らかにするためや、食道がん・胃がん・大腸がん等を発見するために不可欠な検査です。
大腸ポリープについては、見つけたその場で切除し、日帰りが可能です。
また、胃カメラ検査と大腸カメラ検査を同時に行うことも可能ですので、ご希望の方はご相談ください。

内視鏡カメラ
胃内視鏡(胃カメラ)検査
大腸内視鏡(大腸カメラ)検査
胃内視鏡(胃カメラ)検査
大腸内視鏡(大腸カメラ)検査
各種検診・予防接種

堺市が実施している特定健診・がん検診を当院で受けていただく事が可能です。
特に現在、がんの早期発見を促進するため、がん検診の自己負担金が無料となっております。(2020年3月末まで)
この機会に、ぜひ検診を受診ください。詳しくは堺市ホームページをご覧ください。堺市ホームページ

イメージ

注射器アイコン当院では定期予防接種・任意予防接種も
行っております

当院で可能な予防接種
  • インフルエンザワクチン
  • 肺炎球菌ワクチン
  • MRワクチン(麻疹・風疹ワクチン)

ワクチンによっては取り寄せが必要なものもございますので、事前にお問い合わせください。